アイスクリームの工業化がスタート

大正9年に富士のアイスクリーム工場で、アイスクリームの工業生産がスタートしました。
大正10年には明治乳業の前身である極東練乳三島工場で工業生産が始まりました。そこで出来上がったアイスクリームは高級店で販売されていたそうです。
その後、アメリカでアイスクリームの製造技術を学んで帰国した佐藤貢は、北海道札幌の自助園農場(後の雪印乳業)で、『自助園アイスクリーム』の製造を始めます。


トラックバック

 トラックバックURL:http://www.umai7.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/133

-->